VOICE by JUN IWASAKI : 2021.12.28

Translation

2021.12.28

仕事でバタバタと忙しかったので家に帰るのが遅くなる。20時を過ぎて帰宅。
いつも家に帰ると聖子ちゃんが食事を用意してくれているので、そんなに傲慢に食べるだけで良いのかと不安になる。自分で料理を作らない人が食事をする権利があるのだろうか。
ありがたいのだけれど、ありがたすぎると自己嫌悪になるという不思議な感覚。良いことが起きている状態の時は、良い勢いに任せてグイグイいくのが良い。良いことが続くとそのあとに何かダメなことが起きるのではないかと不安な気持ちになって、その良い状況を楽しむことができない。性格というよりは、自分のその時の感覚に近い。