TEXT / JUNIWASAKI : 2020.1.5

2020.1.5

手じゃなくて、ナイフとフォークを使うことに魅力を感じる。
手で食べればいいものを、ナイフやフォーク、時にお箸を使って食べ辛くしているようには感じないだろうか。
熱いものを食べるのに鉄の箸を使うこと。鉄は熱しやすいのでものの温度を下げずに使うことが出来る。米や豆を箸で食べること。
難解で理解に苦しむことを肯定的に捉えるように。
フィジーに住んでいた8年ほど前は、物事を出来るだけ難解に考えないように、見たことが正しいと思い、食べ物を道具を使わずに手で食べるようなことを肯定していたように思う。